昔から応援してくれている人達へ【山本和🐙】

SHOWROOMから応援してくれている人はぜひ見てください👀
TremendousCircus 2024.05.29
誰でも

皆さんこんにちは!!

今日はトレメンドスに入る前から応援してくれていた(もしくは認知している)人達に向けてメッセージを書いていこうと思います。また僕自身の過去の話もするのでトレメンドスに入団して以降に知っていただいた方達にも楽しんでいただけると思いますのでぜひ最後まで読んでください。

山本和を知ってもらった1番大きなきっかけはおそらくライブ配信アプリ「SHOWROOM」での活動ではなかろうか。それ以外にもミュージカル仲間やYouTubeをきっかけに知ってくださった方もいると思いますが。SHOWROOMのアプリ自体は2020年10月〜2022年10月までがっつり配信しておりました。その後所属していた事務所も退所して半年くらい経ってからトレメンドスに入団したって感じです。

まぁ色々ありましたね笑

親しい人がまさかのマルチ商法にどっぷりハマってたり、僕が色んなライバーに告白しまくってるって言いふらされたり(事実無根ですw)、信頼していた人が不倫していてそれをあたかもカッコいいかのように言っていたり。

いったい俺は誰を信用したらええんや?としばらく人間不信になっていました。

で、もともと配信はやめるつもりだったので「今後どうしよっかね〜?」と考えまくった結果「1人」でYouTubeを始めようってなるわけですな。誰かとYouTubeやるのももちろん楽しいと思うし1人じゃ限界があることも分かっていましたが、やっぱり同じ熱量で人生をかけて仕事をするって難しいなと痛感しまくっていたので「1人」ですることを決断しました。

動画投稿をしながら何回かステージに出たりしていて、その中の一つにトレメンドスもありました(FBM🎪) 。知り合ってからなんやかんやで3年くらいの付き合いで、歴だけで言うとSHOWROOMより長いです。

そんな中一緒に稽古をしている時にふと、「この人たちは『自分』を強く持って生きているな。」って強く思いました。だから稽古場で個人的なものを持ち込まないんです。例えその前にイライラしてても稽古場でもイライラする人なんていなかったし、当たり前のことっちゃ当たり前なのですが意外とできない人が多い。トレメンドスの稽古場の雰囲気はいいなーって感じていました。あと一つ、トレメンドスは絶対に裏切りません。何に対して?と思われたそこのあなた、全てです!!

先ほど人間不信になっていたと言っていましたが、トレメンドスだけは例外だったんです!!フェミニズムどうこうの前に劇団自体への信頼感が半端なかったです。これは実際に会えば一瞬、いや0.3瞬くらいで理解できると思います。言葉では説明できない。だから一回でもいいから生で観てほしい🎪

そしてトレメンドスといえばフェミニズムですよね。正直に言うとSHOWROOMの知り合いはここに1番不信感を持っている感覚があります。「なんか固っ苦しい事言ってんな〜、全員の人間がそうじゃないやん、めんどくさ」など思っている方もいることでしょう。それを否定するつもりもないし、正直この話しを聞いても違和感が出てしまうくらいならXのアカウントフォローを解除した方がいいかもしれません。ということでやっていきましょう。

まずは僕自身フェミニズムを学ぶ前は「みんな平等に楽しく生きようぜ」くらいの考え方でした。で、別に個人的にその思想から大きく今も外れているわけではありません。ただやっぱり地球において男性が持っている力はあまりにも強大です。その要因は様々ですが身体的な強さが1番の主たる要因ではないでしょうか? 自分より力も体格も勝る人間とまともに会話できますか? 僕自身も学生時代にクソティーチャーから暴力を振るわれていましたが、それが悪いことだとはわかっていてもやり返せない、間違ったことを言っていたとしても言い返せない。そういう経験があります。論理的に考えたら「警察に言えばいい」、「親に相談すればいい」と思われるかもしれませんが、その当時はいかに殴られないようにするかに必死でそこまで頭が回らなかった。色んな人と話してきましたが、暴力、性暴力を受けてきた方達は反抗する気力すら起こらない人が多くいます。改めて言いますが「そうじゃない人」もいるのは承知です。ですが円さんの台本の言葉を引用すると「ラディカルフェミニズムは最も抑圧された人間に寄り添う思想」です。女性というだけで男性に怯えてしまう人がどれだけ多いかを学びました。そんな女性たちに少しでも元気と勇気を持っていただけたら、そして男は女性と関わる時はどれほど注意しなければいけないかを発信し続けたい。

この考えが異常だと思うならそれまでです。マルチ商法、スマホの電磁波攻撃、スピリチュアルな壺、こういう怪しいのと違うことは明らかです。目に見えて被害が出ているんです。SHOWROOM時代に応援してくれてた方々には実際に起きていることを受け入れてほしいし、実際に我々のステージを観に来てほしいです。百聞は一見にしかず!

というわけで山本和でした!!

よく食べてよく寝よう、またね🐙

無料で「ニュースレター”男性支配社会の理論と実践”」をメールでお届けします。コンテンツを見逃さず、読者限定記事も受け取れます。

すでに登録済みの方は こちら