どんなに小さな役でも  内古閑

内古閑が代名詞としている全力についてです!
TremendousCircus 2024.05.14
誰でも

【エロス、父王、オクタビアノン、リヴィアノン鳶職、ポンペイウス(声のみ)、ブルータス一味、内古閑】と『FEMIKING LAST RUN』では前回のフェミキングと同じ役で小さな役を複数演じてきました。中でもメインはエロスですが!なぜ、自分の名前が役にあるのかは配信を見てからのお楽しみで✨(配信ぜひ見てください~!リンクは下に張ってありま~す)

これから書くのは内古閑の代名詞としている『全力』と『どんなに小さな役でも』ことについてです。役者としてだけでなく、どんな時にでも大切にしていることです。これがなかったら恐らく自分は芝居を続けてなかったかもです。それでは本編をどうぞ!


3、2、1…‥


サバを食べなきゃ秋は来ない🍁あ、まだ春だった🌸はい、どうも!内古閑です🐧先ず最初に内古閑の代名詞としている『全力』についての話をしたいと思います。なぜ内古閑の代名詞は全力なのか!?ってことですが、そこには憧れのスポーツ選手がいたからです。
2016年サッカープレミアリーグ、レスター優勝!過去の順位は毎年下位だったのですが、なんと優勝!「ミラクル・レスター」となったその日、立役者となったのが、岡崎慎司選手です⚽彼はフォワードであり、とにかく貪欲で泥臭くプレーしてゴールを決める!常に全力でいる彼のプレーは凄く魅了されました!優勝した時は自分はもうサッカーを辞めてはいましたが、その憧れは変わりません。今季限りでサッカーを引退するそうですが、その全力でプレーしていた姿は凄くかっこよくて、今でも学ばさせてもらっています。

これが内古閑の全力の原点です。全力の内古閑誕生です!貪欲で泥臭くプレーすること。サッカー選手から学んだことですが、その姿勢はどんなことにも取り組むべきなのではないかと思います。もちろん嫌いなこととかには全力で取り組む必要はありません。だって嫌なものは嫌だから!好きなことでも全力で行うことは辛かったり大変なこともこれまでたくさんありましたが、でも最終的に「楽しかった」で終わります!

その『全力』ですが、、、折れかけた時があります。その時は大変な時期でしたが。それが次の『どんなに小さな役でも』に繋がります。
それは大学で演劇をしてた時。とある演劇サークルに所属していました。全力で演技をすることや熱演がバカにされたり、終演後には見に来た同期や他の演劇サークルの人達に批判をされたり。自分達が良ければ他の人はどうでも良い、自分達が楽しければそれで良い、というような環境でした。自分は芝居をしてて良いのか?と考えることもありました。迷いながら芝居をしていました。それでも芝居を続けられたのには、ある人達のおかげでした。その人達に出会えたある役達を演じた時、先ず1つが『喋ることが出来ない役柄』です。その役の終演後の打ち上げの時にみんなの前で演出家から「内古閑を目立たせる気はなかったのに、なんかお客さんから好評だったのはちょっと腹立ちますね~」って。普通言うか?でもそんなことを言われても気にしなかったのは、俺のことを知らないお客さん達から、「良い演技でした!」「凄く良かったです!」とか直接声をかけてくれていたからです。その言葉があったから、その時の演出家の言葉なんてどうでも良かったんです!!次は主演演じた時、これがコロナの影響により大学演劇で最後のお客さんの前で演じた役でした。演出家から自分の演技プランは全て否定されたり、「お前には出来ないから俺の言ったことを全部やれ」と言われたり、他の出演者は稽古をあまりせずふざけあったり、そこに演出家も混ざったりで環境に押し潰されそうでした。ましてや弱音を吐くことも否定される。俺は抗い続けてました。
救われたのは俺のことを知らないお客さん達、もちろん俺も初対面です。その人達から「凄く感動しました!ありがとうございます!」と直接言われたこと、この言葉があったからこそ自分が今でも芝居を続けられて、全力で芝居をし続けられています。全力の内古閑の復活です🐧

これが『どんなに小さな役でも演じきる』という気持ちに変わった瞬間です。大きい役をやりたいや出番が多い役をやりたいという気持ちが変わったきっかけでもあります。どんな役でもお客さんがいる限り、全力で演じきれば必ず届くと知ったから。トレメンドスの作品は全部全力です。初めてトレメンドスの作品に関わって台本を読んだ時から、「全力で演じなきゃ、絶対に届けなきゃいけないな」と思いました。理不尽な世の中で、息苦しい世の中で、声をあげにくいからこそトレメンドスの作品を見ている時間が皆さんにとって、声をあげやすい場所に、心の拠り所になってほしいと思います。

常に全力で役を演じる、どんな役でも全力で演じる、そんな内古閑が出演している『FEMIKING LAST RUN』は映像配信で観ることが出来ます。出演者もみんな全力です!全力で皆さんに届けています!全力のオンパレードです🔥ぜひ見ていただきたいです!トレメンドスの作品は全力で届けたいことがたくさんあります。どうか脳にザックザック刻み付けてほしいです!よろしくお願いいたします!


先行リリースしている『告白』はもう皆さん聴きましたか?これまでのフェミキングの全てがこの曲に詰まっていると俺は思います!歌もダンスも最高にかっこいいです!内古閑は間奏のところがめちゃくちゃ好きです✨だからこそ配信で歌もダンスも見てほしいです!(視聴期限: 2024年5月17日(金) 23:59 まで)

配信リンク↓↓


告白リンク↓↓


最後に、これからも内古閑の全力は進化し続けます。どんなに辛くても大変な時でも、全力で挑み続けます。芝居を続ける以上、俺のことを知らないお客さんがいようとも常に全力でお届けします。

無料で「ニュースレター”男性支配社会の理論と実践”」をメールでお届けします。コンテンツを見逃さず、読者限定記事も受け取れます。

すでに登録済みの方は こちら

サポートメンバー限定
禁句【紫京院瑞姫】
読者限定
皆勤賞、感無量【たまえ】
誰でも
俺|アカバネ
サポートメンバー限定
チー牛という者(田中円)
誰でも
【最高】FLR、神曲しかない件【椿綺透子】
誰でも
FLR配信後半戦!【遥香雛】
誰でも
勝つとか負けるとかどうでも良くて、生きて会ってくれてありがとう!(魔王...
誰でも
ボコボコにされ役の本音【山本 和🐙】